未分類

宝も寄贈されている神奈川の永代供養寺、光明寺

◆光明寺 概要

名称

光明寺

住所

〒248-0013
鎌倉市材木座6-17-19

公式サイト

https://tokoshie.org/

電話

0467-22-0603

光明寺の宝物

奈良当麻寺に所蔵される「当麻曼荼羅図」の由来を描いた、鎌倉時代絵巻の優品として名高い絵巻です。奈良時代、藤原豊成の姫が極楽往生を祈念し、蓮糸で曼荼羅を織りあげ、やがて阿弥陀如来のお迎えを受け、極楽へ旅立ったという物語です。延宝三年(1675)、光明寺の大檀越であった内藤義概により寄進されたものです。
引用:https://komyoji-kamakura.or.jp/%e5%ae%9d%e7%89%a9%e3%81%ab%e3%81%a4%e3%81%84%e3%81%a6/

光明寺 霊場

本堂安置。詳しい伝来はわからないがもと内藤家廟所の霊屋に安置されていたか。浄土宗では祀らない密教的な尊像であり、他宗寺院からの客仏であると考えられる。鎌倉中期の造立であろう。鎌倉には遺例が少ないので貴重な仏像である。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です